So-net無料ブログ作成
-| 2016年03月 |2016年04月 ブログトップ

満を持して帰国!…のはずが [生活]

Здравствуйте!(こんにちは)[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

ロシアでの勤務を終える前に、帰国してからの進路が心配だったgegeはモスクワに居ながらにして日本での就活を始めました。
就活先は東京、神奈川、大阪、静岡。東京、神奈川、大阪は家族、親戚がいるところ。
ん、静岡は?
(展開が早いように思えますが、)新しく彼氏が出来たので、彼氏と一緒に暮らすため静岡でも良い就職先がないかと探していました。そして見つけました。私を必要としてくれた会社が静岡にあったんです140;1034140;1034
そこに就職する事を帰国の半年も前から決めていたので、帰国するのがワクワク。満を持しての帰国出来たのでした。笑

帰国して一週間後。入社しました[チューリップ][晴れ]?でもね、私入社するまで具体的な仕事内容聞いてなかったの^^;
入社してからというもの、想像と違うことだらけ。言われていたことと違うことだらけ。しかもセクハラ付き。
帰国して間もなく日本の生活にも静岡にも慣れないうちに転職してしまって、余裕がありませんでした。
セクハラ親父が怖くて怖くて、毎晩明日仕事行くのかと思うと辛くってため息が止まらなかったなー。
ついには朝会社が嫌で体調が悪くて起きれなくなってしまって…退職しました。自己都合で。
社長にもセクハラが原因だとは言えず、突然辞めることになってしまいました。。
よく、若い人がすぐ会社を辞めるって言うけど、それになっちゃった…こんなはずじゃなかった…
会社でも若い人はこれだからーって言われてんのかなって自分に落胆しましたよ、ええ。[泣き顔]
人生の教訓として、一気に環境を変えるのは良くないとよーく分かりました。
この教訓、この経験、いつか私の人生で役に立つ時くるかな[泣き顔]
さて、gege無職となりました。まさかの無職です[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
彼氏君も真っ青だよね、トホホ。
 
就活をしているわけですが、自分にとって仕事ってなんだろうと考えるようになりました。
人生、3分の1は寝てるでしょ。残りの時間は仕事とプライベートの時間だと思うんです。
やりたくない事、人生の3分の1やってるのもったいなくないですか?
好きな事だけやって生きていけるとは思わないけど、どうせやるなら好きな事をやってみようかと思ったわけです。
好きな事?なんだろ。ロシア関係?好き?武器かもしれないけど好きでもないかも笑[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
やっぱり好きな事、いくらやっても楽しいと思えるのはネイルなんだよ。
でも好きを仕事にして嫌いになったら、唯一の趣味がなくなってしまうんじゃないか。
ただの趣味程度にしておいたほうが良いんじゃないか。悩みます。現在進行形で。

ずっと無職やってられないんで、とりあえず就活しつつ、ネイルの練習を始めることにします[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

gege再度ロシアへ [ロシア]

ハロー、gegeです[ウィンク]?
マックでもぐもぐしながら書いてます。たまに食べたくなるのよね[ファーストフード][黒ハート]?
今回は前回に引き続きロシアでの出来事を書きたいと思います♪
在外公館派遣員として働くことになったgege、モスクワにとうちゃーーーーっく![飛行機]?[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
留学から半年、こんなに早く戻ってくるとは思ってなかった!半年ぶりなので何もかも懐かしくない!!笑


肝心な仕事はというと、緊張しっぱなし、何もかも?だらけでした。
分からないことの方が分かることより多くて、職場内で迷子になることも…[爆弾]
私はビビリな性格なので、サラリーマンとして働くと毎日緊張して眠れなくなったりすることもあって、
やはり最初の数ヶ月は大変でした。なにより、仕事自体初めてだったからねー[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
そんないっぱいいっぱいいの私をチョム君とその家族は支えてくれました。本当の家族のように。
だから頑張れたところもあったなー[泣き顔][ぴかぴか(新しい)]

もちろん私とチョム君は結婚も考えてましたよ!結婚するためにロシアでの就職を探してたくらいだし。
チョム君も日本語を勉強して結婚後日本で働きたいと言ってくれていました。
そんな順調な日々を過ごしていた私達に悲劇が訪れようとしました。

それはとある日、よくある週末の事でした。私達はチョム君母のダーチャ(別荘)へよく遊びに行っていたのですが、
そこで談話していた時のことです。

チョム母「あんた達結婚したらこの家に住むんでしょう?」
チョム君「いや、僕は日本へ行くよ。」
チョム母「!?!?」
私も驚きました、結婚前だと言うのに、親に断言するんだって。[目]
チョム母「何を言ってるの、そんなの許さないわよ。gege、あんたはロシアで暮らすのよ。」
私「!?!? でも私の家族だって日本に住んでるんですよ。」
チョム母「そんなの、皆ロシアに呼べばいいじゃない。日本なんてそのうち沈んで無くなる小さな国なんだから、
ちょうどいいじゃない。沈まなくても中国に乗っ取られてなくなるのよ。」

これが本音か、と思いました。
自分の大切な一人息子が遠い国へ行ってしまうかもしれないと思ったらどこの親だって嫌だと思います。
この先どうなるか話し合っていた訳でもないのでチョム君が言ったタイミングも微妙だったと思う。
でも私だったら大切に思っている人にそんな事言いません、言えません。
悲しさと怒りで涙が溢れそうでした。
でもここで泣いたら負けな気がしたので必死に堪え、その場を立ち去ろうと立ち上がりました。
でも立ち上がった瞬間、もっと悲しくなって気がついたら私は1人で車に乗っていました。
帰ろう、そう思った時チョム君も車に駆け込んで来ました。チョム母も泣いて近づいて来ては
「gege、許して。本心ではないの。どうか行かないで。許して…」
そう言っては私にキスをしました。それでも私は車を出して帰りました。

これ以降、チョム君との結婚、つまり国際結婚がどれだけ難しいか考えるようになりました。
チョム母が許せない訳じゃない、でも好きだけじゃ結婚できない事が悲しいくらい分かったのです。
つらかったなー、だってチョム君とは一緒に居たかったし。
でも考えたら、チョム君側家族と私の家族は私を介さないと会話が出来ないんだなと。
どちらかの国にいるとどちらかはすぐには家族の元へ駆けつけられないんだと。
結婚は家族とするものだと身をもって知ったのでした[泣き顔]
それが全てではないけど、その日以来私の気持ちはだんだんとチョム君を避け、のちに別れてしまいました。

ロシアでいよいよ1人になった私にネイルブーム再来!!!
実はロシアでもネイルは盛んで、多くの人がジェルネイルをしていて、ネイルエキスポが年2回行われるんです!
アートも豊富で、ロシアっぽいものとかあって、ちょーかわいいの[黒ハート]?
ブーム再来の私はもちろんネイルエキスポ行って大量にジェルやらパーツやら道具やら購入してましたよー。
その一部がこれ。これほんの数時間でこんなに買っちゃって…
image.jpeg

仕事はほどほどに、やりたい事は全力でgegeのロシア勤務3年間は幕を閉じるのでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

帰国、そして就活 [生活]

こんにちは?ネイリストのgegeです!

桜が満開になりました[桜][桜]満開の桜を拝むのは久しぶりなのでワクワクしてます[わーい(嬉しい顔)]

さて、前回の続きですが、大切にしてくれていたチョム君と大好きだった友達マリアと別れ、
次はいつ戻るやも知れないモスクワを去ったgegeなのですが…
帰国した私は1年ぶりの日本に困惑。
めっちゃ日本語やん。←関西弁?爆
見る看板、案内、新聞、標識、何からなにまで日本語表記だということに最初は違和感を感じました。
あと電車で隣に座ってる人とか店員さんまで日本語話してる!!
モスクワでは日本人があまり多くないので、街中で日本語が聞こえると思わず知り合いかと
声の聞こえる方を見てしまっていました。日本でそれをやっていたのでいつもキョロキョロ、変な人でしたね(・・;)
帰国してすぐ休学していた大学に復帰したので、日本に慣れるのにはそう時間は要りませんでした。
4年生で休学したので、復帰した頃には周りの友達の多くは卒業してしまっていたので、
周りが後輩だらけで不安はありましたけどね(。-_-。)
とは言っても、私は3年生までにほとんどの単位をとっていたので、大学には週に2,3回しか行かず、
アルバイトと就活ばかりしていました。
この頃お世話になったアルバイトはロシア、東欧に特化した旅行会社での査証事務、雑務でした。
毎日ロシア語は使えるし、大好きなネイルは出来るしで、最高のバイトでした。
会社の方々も本当に皆さん素敵でロシア方面に非常に詳しく、親切丁寧な方々なので、大好きなバイトです。
またやりたいくらい!!
ロシア、東欧方面へご旅行の予定のある方、この地域は他の国とは違い、査証など特殊な事が多いので専門家に頼る事をオススメします。ぜひこの旅行会社をお教えするので、ご興味のある方はメッセージ下さい[ウィンク]

と、話は反れましたが、こちらでアルバイトでお世話になりつつ、就活をする毎日でした。
就活はというと、やはり大学で一生懸命ロシア語勉強したので、ロシア語使えるような仕事がしたかったですねー。
ですが、すぐに使えるものでもないと思ったので、ロシアとなんらかの関わりを持っている会社を片っ端から受けてました。あと、ネイルとか美容にも興味があったので美容業界も受けてました。
でもねー、やっつけ仕事してると何も上手くいかないのよね、笑 全然内定貰えないの[泣き顔]
唯一内定を貰えたのがのちに就職する社団法人国際交流サービス協会の在外公館派遣員という仕事でした。
この仕事内容は後々書くとして、派遣員とは各国にある在外公館(大使館、領事館など)に派遣されて、3年間(今は2年間)の任期付きで外交のお手伝いをするお仕事です。何かしらの言語を使って事務なんかをやるわけで、
実際に自分が外交活動をするわけではないのですが、間近で世界の動きを目の当たりに出来るので、
やりがいのあるお仕事でした♪(派遣先にもよるみたいだけどね)
私が大学を卒業する頃にこの派遣員の試験があると聞いたので、それに合格して卒業と同時くらいにモスクワへ赴任したいなと当時考えていました。帰ってきてすぐにも同じ試験があったので、その練習のためにと受験する事にしました。
試験は一次が筆記、ロシア語と一般常識のような試験、終わってから、落ちたーーーーー[泣き顔]って思いました笑
でもなぜか合格してて、奇跡だ[ぴかぴか(新しい)]と思いながら二次試験へ。
二次試験はロシア語面接と日本語面接。ロシア人の彼氏がいたおかげか、特にロシア語面接でもとちった場面はなかったと思います。
筆記が酷かったので合格はないな、練習のために受験しておいてよかったーと思ったのですが、
なんと電話で合格通知が。しかも第一希望のモスクワ赴任。

うひゃー、まだ大学半年は残ってるのにどうしよーー{(-_-)}やべー。
と焦りました[あせあせ(飛び散る汗)]でも大学に確認したところ、単位は取れているのでオッケーとの事。
まじか、まじで私モスクワもう一回行けるんだ。。嬉しさで震えました笑
応援してくれていたチョム君も喜んでくれ、家族も頑張れと背中を押してくれました。

こうして就活を終え、ロシアへまた出発する準備をバタバタと始めるのでした。

今日はここまで![晴れ]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ロシアでの運命の出会い [ロシア]

こんにちは、gegeです[かわいい][かわいい]
今回はロシア留学中に知り合い、今後の人生に大きく影響を与えた人を紹介しようと思います。

マリアちゃんとの出会い
留学生活が始まって間もなく、ゆきさんと授業へ向かうためエレベーターに乗った時でした。
学生でぎゅうぎゅうになったエレベーター内で私とゆきさんは日本語で会話していました。
すると後ろから「日本人ですか?」と声をかけてくるロシア人美女が。
これがマリアちゃんです。マリアちゃんはこの前まで日本で留学を終えて帰ってきたばかりだそう。日本語がすごく上手で綺麗な人でした。
私たちはすぐに連絡先を交換して連絡を取るように。毎週のように遊びに出かけて私たちは本当に仲良くなったのです。^^
なにより彼女もセルフネイラーで、美容に興味があって、話が合いました
[キスマーク][ぴかぴか(新しい)][ハートたち(複数ハート)]

彼女は、今後もっとも頻出する登場人物となります。お楽しみに[わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

 

アルチョム君との出会い
アルチョム君との出会いも留学してすぐでした。
たまたま出来たロシア人の友達に誘われ、国際交流基金モスクワが主催の茶道をロシア人の方々にレクチャーするというイベントへ行ってきました。
そのイベントが大盛況で、空いている席はまばらで、一緒に行った友達たちとは離れて座らなければいけないほど。この時、私の隣に座ったのがアルチョム君。
ロシア人って小太りだけど筋肉隆々としてて、髪型は角刈り、みたいなのが多くて、日本人からするとえ!?っていうような風貌の人がモテてたりしてたんですが、隣に座っていた彼はさわやかイケメン風で、紳士な雰囲気。
話を聞きながら彼はしきりにメモをとっていました。こっそりそのメモを見てみると・・

うらせんけ

ん??最初の「う」の文字が反対になっていて間違えています。。
「勉強始めたばかりなのかな~、かわいっ
[揺れるハート]
そう、恋に落ちてしまいました。結局彼とは1か月後くらいから付き合うことになり、親密な関係を築きます。
私の家族も彼の家族に会ってくれたし、彼の家族も私を本当の家族のようにとても大切にしてくれました。

彼は当時34歳。私24歳。そろそろいいお年頃。
帰国直前に彼とのデートで中華料理レストランへ行きました。
この留学が終わってしまったらどこに就職するかも決まっていないので、
次いつ会えるかわかりません。今までの思い出話をしてたら寂しくなってきちゃって、
離れたくないとレストランで泣いてしまいました。
「gege、泣かないで」彼がそう言うと、なんと彼の手には小さな指輪。
彼からのプロポーズでした。
まだ私には結婚は早い、という気持ちと嬉しい気持ちが入り混じっていたので、
正直にまだ返事はできないと保留にさせてもらいました。

彼がロシア留学中いつもそばにいてくれたおかげで、言語習得の近道になっただけでなく、よりロシアの地元らしい生活を体験することが出来たし、なによりロシアを好きになって帰国することができました。こんなに安全で楽しい充実した1年間を過ごせたのはアルチョム君のおかげだととても感謝しています。

こちらは留学中の写真。雪バンバン降ってる笑 ワンチャンデカい笑
image.jpeg
こうしてgegeは日本へと友達と彼氏をおいて帰国するのでした。帰りの飛行機号泣したなー。まじで帰りたくなかったなー。
なつかしい^^
次回は留学から帰ってのことを書きたいと思います。

あでぃお~す[手(パー)][黒ハート] 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

gegeロシアへ飛ぶ [ロシア]

じゃじゃーーーーーん!
ロシアに到着しましたー!!

到着は4月。寒い国だとは思ってたけど、なかなかあったかい。
お世話になるモスクワ大学からお迎えの運転手さんが大学名が書かれたプラカードを持って
空港でお出迎えしてくれました。
この留学、高校からのお友達の美人ゆきさんと同じだったのですが、運転手はゆきさんの
荷物だけもち駐車場へ。
えげつねーー。格差社会キターー。
そう心の中で思ってしまったのは内緒[黒ハート][黒ハート]

大学寮へついたら、なにやら英語をしゃべる学生が。
私たちに寮案内をしてくれるよう。気を使って英語を話しているみたい。
がしかし、大学ではほとんどロシア語しか勉強をしてなかったので、英語を忘れている私たち。
かといってロシア語で説明されても理解できないのだ。

女学生「これから寮の施設を案内するわ」
私たち「Да.(はい)」
女学生「あら、ロシア語を話せるの?ロシア語のほうがいい?」
私たち「Пожалуйста, по-англиски.(英語でお願いします。)」
女学生「??」
   「何分後に案内へ行けるかしら?」
私たち「Через 10 минут.(10分後で)」
女学生「??(私には英語を求めてくるのに、なぜ彼女たちはロシア語しか話さないの?)」

ついつい返事がロシア語になってしまうgege..笑

という感じで最初は何が何だか分からず、しどろもどろとしていました。
そんな私たちも授業が始まり、ロシア語にも、ロシアの生活にも慣れていきました。

日本語の言語を話す人ならわかるかもしれませんが、語学っていきなり理解できるようになる
日がくるのです。私の場合は留学してから5か月目のことでした。
授業中先生の言っていることがよくわかるようになりました。
そして、
夜中眠っているときに見る夢がロシア語になったんです!![どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

しかも、意味は分からないけど、おじさんがロシア語話してる情景とかあって、
どうゆう意味だったんだろうと起きてから考える事もありました。。
だんだん脳がロシアナイズドされていった訳ですね[ひらめき][ひらめき]
ここから積極的にロシア語を日常で話すようになり、頭の中で考える時の言語もロシア語になって
ロシア語がメキメキと力ついてきたような気がします。

日本語以外の言語を勉強された方、共感する部分ありませんか?^^

ロシアに留学していた1年間はロシア語だけに集中していたので、ネイルにはあまり興味もなく、
持って行ったネイルチップをつけるくらいでした。(それも瞬間接着剤で笑)

ですが、ロシアで過ごした1年間はなければ感じられなかったことがたくさんありました。

ずっと実家暮らしだったので、家族(特にお母さん)のありがたみを初めて知りました。
洗濯機が寮内で有料で、そこを管理しているおばちゃんがちょー怖くて何言ってるか分からなかったので、洗濯はいつも手洗いでした
[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]
私が風邪をひいたとき、隣の部屋のゆきさんがうどんを作ってくれて、まじで泣きました。
日本で食べるうどんより、不味かったけど(笑)、今まで食べた中であんなに愛のこもったうどんはなかった
[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][黒ハート]
あとは、ロシア人以外にもいろんな国の友達が出来ました。ドイツ人、アメリカ人、中国人…彼らのアグレッシブさと言ったら、、日本人は奥ゆかしいというけど、ただの恥ずかしがりなんじゃ?と思ったほど[exclamation×2][ひらめき][ひらめき]彼らと一緒にロシア語の授業を受けるまでは、間違えを恐れて発言をひかえていたけど、それではいつまでたっても上達しないんだよね、間違えてもいいんだ、間違えを見つけるために授業があるんだと彼らから学びました。これ、日本での授業や講習の時、会社の会議の時に今もすごく感じます。もっと発言せよ、日本人!てね。

ちょっとだらだらと書きすぎちゃった。次はロシアでの運命的な出会いを書きたいと思います[三日月][バー][揺れるハート][揺れるハート]

image.jpeg

ばばい♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

セルフネイル始めました。 [ネイル]

こんにちは~[晴れ][晴れ]

前回の続きです♪

セルフネイルを始めたgegeはさっそく自分にネイルをすべく、ネットでやり方を調べました[ひらめき]

爪の表面を削る

削りかすを落とすために一度手を洗う

ベースジェルを塗る
↓硬化
カラージェル、または透明のジェルを塗る
↓硬化
ラメ、シール、ストーンなどジェルに埋め込みたい物があればのせる

トップジェルをたっぷりぷっくりするように塗る
↓硬化
未硬化ジェルを水で洗い流して、完成[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
 
こんな感じでやってました。
 
でも、ネイルエキスポでやってもらった時は2か月もったのに、
1週間くらいですぐにポロっと取れてしまったんです。
だからもう一回やり直し[かわいい] 
でもまたぽろっとすべてつけ爪のようにポロリととれてしまったんです!!
 
なんで~~??
 
しかもやってもらったらつやつや、きらきらだったのに、
私のジェルネイルはなんだか曇っててかすんでる。。。
 
なんで~~??
 
そうなんです、ジェルネイル初心者にありがちな間違ったやり方をしていたんです[爆弾][爆弾][爆弾] 
さらに、持ちが悪いと取れてつけ爪のようになったジェルを
瞬間接着剤で自爪に張り付ける始末… 
上の手順は間違えだらけなので、皆さんはマネしないでくださいね!
 
今考えたら恐ろしいことをしていました。。[どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
自己流でやってしまうと、ジェルの特性、道具の種類・用途を知らないので、
自爪を傷つけてしまいます。
正しい方法でジェルネイルをしないと、爪がうすっぺら~~くなってしまい、
触っただけでも痛み出したり、
グリーンネイルといって、爪に緑色のカビが生えてしまって
完治するまでネイルができないという事態になってしまいます。 
セルフネイルを始めようという方はぜひお気を付け下さい
[ふらふら][ひらめき]
 
間違えだらけの手順で、いろんなことに挑戦したくなったgegeは色んな物を買い集めました。
 
ぷっくり3Dのパーツを自分で作って爪に乗せたい!
アクリルパウダーでつくるセットを買ってちまちま作って
(これがちょー難しい!)爪に乗せたり、、

ぎらぎら長ーい爪にしたい!(当時ゴテゴテ好きで、見た目はギャルでした[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]) 
スカルプのセットを買ってきて、自分の詰めに全部つけたりしました。。
 
ぎらぎらが好きだったのですが、ドラッグストアでバイトをしていたので、
何度もその爪で怒られました。。。  やめなかったけどね
[るんるん][揺れるハート]
あぁ、、なんて恥ずかしいことをしていたんだろうと今になって気づくのでした。。
当時のネイルがこちら↓
image.jpeg
 
そうこうして2,3年、、ずっと行きたかったロシアへ1年間の留学へ行くことが決まったのです。

ロシアにジェルネイルセットを持っていくのはできないし、
でもバイトをしない間に毎日ジェルネイルしたい!!

そこでチップを使って1年間分のネイルを作りだめしました♪
1か月保つという想定で、12セット!
あぁ、楽しかったな~。春夏秋冬のネイルを一気に作って。。
私ってネイリストに向いてたりするのかな?とこの時チロッと考えたのを覚えています。
こんな感じのチップね★
image.jpeg
それでは次回はgegeロシアへ飛ぶの巻きです♪

お楽しみに
[黒ハート][黒ハート] 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ジェルネイルとの出会い [ネイル]

ジェルネイルとの出会いは大学1年生の頃。
ネイルが好きだと話していたら、友達にネイルエキスポに誘ってもらって、
2008年NAILEXPO行ってきました[黒ハート][ぴかぴか(新しい)]

そこではいろいろなブースがあって、乱切りホロとか、クリームとか、ネイルシールとか、
いろんな物をお土産にもらって嬉しかったな~[黒ハート]
ブースの一つに、一本の指にジェルをやってくれるところがあって、
そこに座ったのがジェルネイルとの出会い[黒ハート][黒ハート]

そのブースは、NOBILITYさんのところで、親指をクリアで長さだししてもらって、
シルバーラメのグラデーションで、おまけにスワロを乗せてもらいました[黒ハート][黒ハート][黒ハート]
指より先の部分が透明で透けていて、シルバーのラメできらきら
[ぴかぴか(新しい)]、表面はツルっと、
今まで自分がやってきたマニキュアとは違う新しい輝きが私を魅了しました[リボン][ハートたち(複数ハート)]

また、そのNOBILITYさんのジェルは、嫌なにおいがなく、ほんのり甘い香りが特徴で、
この香りは1週間ほど持続したほど!!まさに衝撃的でした!![どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

そんなNOBILITYさんのジェルはこちら↓↓↓




そんなこんなでこのときやってもらったジェルは2か月もったので、
これからもジェルをしたい!
[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]と思ったのであります。
でもサロンはまだ18歳の私には行きずらいし高い、、[もうやだ~(悲しい顔)]
[たらーっ(汗)]
と思ったらネットでセルフネイルキットをたまたま発見!![ひらめき][ひらめき]
自分でやれるんだーと思ったら近くのロフトでもセルフネイルキットを発見!![かわいい]
さっそく購入して、ここからgegeのセルフネイルが始まるのでした~[晴れ][晴れ][晴れ]

ちなみに当時購入したネイルキットは
UVランプとジェル5種、クリーナー、筆、リムーバー程度しかなく、
今みたいに安くて数がそろってるセットなんて無かったです!
これからセルフジェル始める人はこんな感じの見つけると良いかも!
本当に全部そろってるから、ある程度慣れるまではこれだけで十分かもしれません[手(チョキ)][るんるん]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ネイルが大好き [ネイル]

おはようございます、gegeです[晴れ]

今日はどれくらい私がネイルが好きか、を書きたいと思います。
初めてネイルに興味をもったのは、私がまだ幼稚園生のころ。
いや、初めてマニキュアをしたのが幼稚園の頃なので、
もしかしたら幼稚園に入る前だったかもしれません。(小さすぎて覚えてない…[あせあせ(飛び散る汗)]

派手好きな母のもとに生まれたので、初めてのマニキュア
は真っピンクなショッキングピンクのマニキュアでした。
それを爪に塗ってもらって幼稚園に行くのがすごく嬉しくてルンルンだったのを
今でもよく覚えています。
でも、大人になってから友達に聞いたら、周りにこんな年から
マニキュアをしている子なんていなかったから、
「この子こわ~~い」って思われてたそうです[ふらふら][どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)]

その後もずっとネイルが好きでしたが、スポーツも好きで、中学・高校と陸上部に所属していました。
中学生のころの将来の夢は、オリンピック選手か、歯科衛生士か、ネイリストでした![わーい(嬉しい顔)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
オリンピック選手は、高校受験で激太りして早く走れなくなったのであきらめ[ドコモ提供][むかっ(怒り)]
綺麗な歯科衛生士さんにも憧れていたけど、姉の
「綺麗なだけじゃなくて汚い口の中を触るんだよ?臭いかもしれないよ?毎日触るんだよ?」
となぜか圧をかけられ、それに負けあきらめ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

ネイリストを諦める理由がなかったので、そのまま夢を持ち続けたのでした[わーい(嬉しい顔)][かわいい]
image.jpeg
それでは次は大学時代、ジェルネイルとの出会いを書いていきます[黒ハート][黒ハート]

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めまして [生活]

初めまして!プライベートネイルshigenailのgegeです![黒ハート][わーい(嬉しい顔)]

このブログではサラリーマンを辞めて立派なネイリストになる為

奮闘する日々を日記のように更新していけたらと思っています!

このブログを読んで、これからネイリストになりたい、
好きな事を仕事にしたい、
自分にとっての働き方を考えている、
など様々な方々に小さなメッセージを送る事が出来れば幸いです[黒ハート]

文章を書くのは苦手ですが、頑張りますので
応援のほどよろしくお願いいたします!!

こちらは愛するうちのコユキちゃん[黒ハート]?
image.jpeg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

-|2016年03月 |2016年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。